メンズのためのカラコン

カッコイは作れる!ということで、メンズもカラコンを使う時代です。
ホスト系や原宿系だけではなくビジネスマンでも活用する人が増えています。

カラーコンタクトといっても、色や大きさも様々な商品があり何を使ったらいいかわからないですよね?特に女性向けのものが多いのでメンズのための情報も多くありません。

そんなカラコンデビューしたいメンズのあなたに、この記事ではメンズのためのカラコンの選び方を解説します。

ビジネスやプライベートなど目的にあった色や大きさの種類、初心者でも安心して使えるオススメのメンズカラコンも紹介!
あなたにピッタリのカラコンを見つけて魅力をアップさせましょう。

メンズのカラコンの選び方

カラコンでカッコいいは作れる

目は大きく印象が変わる部分で、メンズでもカラコンを使えば簡単に印象を変えることができます。プライベートだけではなく営業などのビジネスでも活用が可能です。また筋トレやダイエットと比べて一瞬で効果が出るいうメリットもあります。

メンズもうまくカラコンを使うことで「モテたい!」、「かっこよくなりたい」、「仕事で成功したい」という望みを叶えることができるのです。

選び方を間違うと逆効果

当然男性と女性では合うカラコンは違ってきます。合っていないカラコンを装着していると不自然だったり、気持ち悪いと思われます。そもそも女性の中にはメンズのカラコンはナシだと思っている人も少なくないので、自然な色や大きさのものが初心者にはオススメです。

あわせて読みたい
メンズのカラコンはアリ?
メンズのカラコンはアリ?女性の反応と好感度の真実
カラコンを試してみたいけど 女性の反応が気になる 周りにバレないか心配 自分に合わないんじゃないか 不安に男性は多いと思います。 メンズのカラコンアリ?ナシ? [be-girl text="激安...

プライベートやビジネスなど目的と、あなたの目にあったカラコンを選びのが重要です。特にメイクで調整できない男性のカラコン選びは難しいと思います。

ここからは具体的な選び方の解説に進んでいきます。

色ごとの印象と選び方

あなたの元々の目の色によって見た目の変化が大きくなったりもしますが、カラコンの色ごとの印象について解説していきます。

黒系

カラコン黒

黒は一番無難なカラーで、黒色のフチなどでさりげなく瞳の印象を変えることができます。
オフィスやビジネスシーンでもオススメで、初めてカラコンを使う場合や「いきなり変わりすぎるはちょっと…」という人は最初に黒を選択するといいでしょう。

「ブラック(黒色)」で検索してみてください。

茶色系

カラコン茶色

茶色系のカラコンは様々なシーンで使えるので安定です。そして瞳へ自然に馴染みやすく優しい好印象になります。
元々瞳が茶色系の人は特に自然に使えるでしょう。茶色系の中でも様々ありますがどれも違和感は与えにくいです。

「ブラウン(茶色)」で検索してみてください。

その他のカラー

黒や茶色に慣れてきたら薄めの青や緑、グレーなども試してみるのもいいでしょう。ただし自然な感じはないので使用する場は選びましょう。赤やオレンジなどもありますが多くの人は使う機会はあまりないでしょう。

初心者は黒系か茶色系を選ぶ

初めてカラコンを使う場合は黒または茶色のタイプを選ぶのがオススメです。顔のタイプも様々なので装着して比べてみないとベストなものかはわかりません。まずは自然な色のものを使ってみながら試していくといいでしょう。

最初は黒系と茶色系の2種類を同時に買って試すのが一番いいと思います。

「ブラック(黒色)、ブラン(茶色)、着色直径:~13.5mm」という条件で下記サイトで検索してみましょう。

大きさの印象と選び方

色を決めたらレンズの大きさなどを選びましょう。

印象に関わる「着色直径」

カラコンの見た目に関わる部分で、この「着色直径」で瞳の大きさが変わってきます。
大きすぎると不自然でカラコンつけてます感が出てくるので注意しましょう。

瞳の黄金比率があり「1(白):2(黒):1(白)」になるようにすると自然で美しいです。

元の目の大きさもありますが目安として

バレにくい~13mm
自然にさりげなく13.0mm~13.2mm
ちょっと盛りたい13.3mm~13.5mm
デカ目に13.6mm~

着色直径が同じでもフチがあったり色によっても変わってきますのであくまで数値は目安です。

レンズ直径(DIA)だけで着色直径の記載がない場合もあるので注意してください。

レンズ直径(DIA)

レンズ自体の大きさで色がついていない部分も含みます。
大きいほど目を覆う部分が多いので裸眼よりも酸素透過が少なくなってしまいますのでできれば小さいほうが目に優しい。

着色直径が書いていない商品の場合はこのDIAで見た目の大きさを判断しましょう。
メンズの場合は自然な感じがよければ14.2mm以下に盛りたい場合は逆に1.42mm以上にするといいです。

ベースカーブ(BC)

レンズのカーブの強さでで数値が小さいほどカーブが強くなります。
8.6の商品が多いです。自分の目のベースカーブを知りたい場合には眼科などで測定してもらう必要があります。

目的別の選び方とオススメ

目的別のざっくりオススメの種類紹介。
装着期間や度入りなどの条件もあるので合わせて探すといいでしょう。

プライベート

デートなどで、よりカッコよくみせたい場合には茶色または黒系で好印象を与えましょう。サイズは少し着色直径が13.0mm~13.2mmくらいでさりげなく盛れるくらいがオススメです。
不自然でカラコンつけてます感全開にならないように注意。

ビジネスシーン

黒系を選択しましょう!元々茶色が強い人は薄めの茶色でも可。
サイズは着色直径が13.0mm前後であまり大きくないほうがいいでしょう。

目を大きく見せたいけどバレたくない

黒系で着色直径が13.0mm以下のものがオススメです。できるだけ小さいものを試しながら調整しながら大きくしてみましょう。

いろいろなのを試すのも大切

あなたにピッタリのカラコンを探すにはいろいろな商品を試すのが一番いいです。少量でいくつかの種類をまずは試してみましょう。試したら写真を取って見比べてみるのがわかりやすいと思います。

どこで買うのがいい?

国内最大級のカラコン通販サイト

ネットで買う場合には国内最大級のカラコン通販サイトの「BEGiRL(ビガール)」がオススメ!
金額も安いだけでなく全品送料無料でお得です。
取り扱いの種類も多いのでメンズに合ったカラコンも探しやすいのも嬉しいですね。

会員になっておくとクーポンも発行されるのでよりお得に購入できます。

カラコン専門店

ドン・キホーテなどでもカラコンは売っていますがメンズにはオススメできません。
カラコン専門店だとスタッフがあなたにあったカラコンをオススメしてくれるので相談しながら選ぶこともできます。
カラコン売り場は女性がほとんどなので購入したりするのに抵抗がある場合にはネットがいいと思います。

まとめ

メンズもカラコンを使うことで印象を変えることができます。選び方を間違うと逆効果になるため注意しましょう。
まずは試してみたいメンズは「黒系か茶色系の13.0mm~13.2mm」で購入してみてください。
以上メンズのためのカラコン選びでした。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)