create-erc20-token

独自のERC20トークンを作成したので作業メモ。

METAMASKを用意

MetaMask(メタマスク)

MetaMask(メタマスク)はイーサリアムまたはイーサリアム系トークンのためのウォレットです。
ChromeやFirefox、Operaの拡張機能やアドオン上で利用できます。

ブラウザから利用できるようにする

僕はFirefoxがメインなのでFirefoxのアドオンを入れます。

MetaMask(メタマスク)アドオン

ボタン押してアドオンを入れる。

起動してみる。

METAMASK adon

Accept押す

metamask2

パスワードを設定してウォレットを作成します。

ETHを入れておく

トークン作成手数料として使用する分の0.05ETH程度を入れておきます。

ERC20トークンを設計

ALISコードをもとにする

Contract Source Code

これをコピーする。

変更する場所

  • トークンの名前
  • シンボル
  • 発行枚数
  • 桁数

Remix:browser-solidityで発行

Remix:browser-solidity

変更したコードを貼り付けてRun。
数分まてば完成。

METAMASKにトークンの追加を行えば発行した枚数入っています。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)