Twitterプロフィールの書き方

こんにちは。Twitterガンガン活用中の鳥井(@abs3tori)です。

この記事ではTwitterプロフィール(自己紹介)の書き方について解説します。

  • フォロワーを増やしたい
  • もっと自分を知ってほしい
  • ずっと更新してなくてどうにかしたい

そんな理由から「プロフィールを書くぞ!」と意気込んでも、なかなか何を書いたらいいかわからないものですよね。

魅力的なプロフィールを簡単に書く方法は見て欲しい相手を意識することです。

見て欲しい相手を意識するだけで、簡単にフォロワーが増える魅力的なプロフィールになります。

具体的に相手を意識しながら書く手順や情報の整理方法をご紹介。
例やテンプレートも用意しています。

既にプロフィールを設定されている人も見直してみるのもいいでしょう。

なぜプロフィールが重要なのか

インフルエンサーになりたい、ビジネスとして活用したい、ブランディングしたいなどの目的がそれぞれあると思います。
共通してあなたもフォロワーを増やしたいですよね?

フォローされるまでの流れ

ユーザーがフォローするまでの主な流れです。

  1. ツイートを見る
  2. プロフィールを見る
  3. フォローする

まずは検索やリツイートからあなたのツイートが見られます。

そして気になったらプロフィールが見られます。
ツイートを見て「何かおもしろいこと言ってるな」とか「役立ちそうな情報だな」と思ったらプロフィール見ますよね?

そして直感で「この人のツイートを今後も見たい」と思ったらフォローされるのです。

ぱっとプロフィールを一瞬見た印象でフォローするか判断されます。
そのためプロフィールが重要になります。

もちろんツイートの内容も重要ですが、ツイートをがんばっているのにフォロワーが増えないという人はすぐにプロフィールを見直しましょう。

プロフィールを書く前の準備

まずはプロフィールを書く前に情報を整理しておきましょう。

どんなフォロワーを増やしたい?

見て欲しい相手を意識しましょう。(ペルソナ設定)

あなたが増やしたいフォロワーはどんな人ですか?

  • 職業
  • 好きなもの
  • 最近やっていること
  • 今困っていること

などをできるだけ書き出してみましょう。

  • 副業しているサラリーマン
  • プログラミング勉強している
  • ブログ書いているが収益上がらない
  • 筋トレが趣味
  • 帰宅後はアニメをよく見ている
  • 起業したいと思っている
  • そろそろ結婚したい

などなど

むずかしければ関係しそうなキーワードをずらっと書くだけでもいいと思います。

ツイートする時にも強い共感を得られる
ここで相手をしっかり意識しておくことができればツイートの内容も強い共感が得やすくなります。

あなたはどんな人?

次はあなた自身について情報を整理していきましょう。

  • 職業や属性、肩書、何をしている人か(現在)
  • 経歴や実績(過去)
  • 今後の目標や夢(未来)
  • 好きなことや興味のあること
  • ツイートしている主なジャンル
ツイートとのギャップに注意
例えばプロフィールには筋トレや経営について書いてあるのにツイートがアニメのことばかりだったらどうでしょう?
プロフィールとツイートにギャップがあるとフォローを解除が多くなります。実際にツイートしている主なジャンルもしっかり整理しておきましょう。

項目ごとのプロフィールの書き方

それでは項目ごと順にプロフィールを考えて設定していきましょう。

名前

アカウントの表示名です。ユーザーの一覧やツイートなどすべての箇所で表示されます。

最大で50文字まで入力することができますが、長すぎると箇所によっては省略されて表示されます。
絵文字も使えますが改行は入りません。

おすすめの名前形式は「名前 + 記号 + あなたを表す言葉」です。

「あなたを表す言葉」というのは肩書や職業、属性などが入ります。

  • 肩書や職業
  • キャッチコピー
  • 属性
  • ツイートのテーマ
  • 好きなもの
  • 会社

など。

名前だけでどんな人かわかるといい
ツイートなど自己紹介文が表示されない箇所でも名前は見えるため、どんな人なのかがわかるとプロフィールを見てもらえることが増えます。

記号は「/(スラッシュ)」や「@(アットマーク)」などを使いましょう。
「@」を使っている人が多いです。
個人的には絵文字も目立つのでいいと思います。

具体的な名前の設定例を紹介します。

  • ヨシまる@筋トレブロガー社長
  • 藤田克己/フリーランスWebデザイナー
  • ミク@アラサーコスプレOL
  • たくや/アニメ大好き受験生
  • 明大生トマト🍅Youtubeの先生
  • 片桐純一郎/IT経営-年商3億達成

どうでしょう、名前だけ見ても何系の人かイメージ持てましたか?

本名とハンドルネーム
名前を出したくない場合や、逆に個人名を売っていきたい人もいると思いますが、実際どちらでもOKです!しっかりしたビジネスの場合は本名のほうが信頼性があるので向いています。ハンドルネームも特徴がなく覚えづらいものや胡散臭いものにならないように気をつけましょう。

自己紹介

最重要である自己紹介文です。

最大で160文字まで入力することができます。あまりいろいろな情報を入れられるほどの長さではありませんが、一言だけ入れてるなどは情報が足りなすぎるので、文字数ギリギリまでしっかり考えて入れましょう。

自己紹介文は改行を入れることもできます。
自分のプロフィールでは改行が反映されますが1改行も1文字カウントになるので注意。
スマホの幅は狭いため変なところで改行されたくない場合にお好みで入れましょう。

名前の例に出ていた「たくや/アニメ大好き受験生」の場合ですと、アニメに関する内容や受験生であることについて書きます。
複数の情報は「/(スラッシュ)」や絵文字、「。」などでつなげていきましょう。
関わっていきたい人も入れるとフォローされやすいです。

例:
理系大学を目指す福島の受験生/アニメ好き✨コードギアス、まどマギ、けいおん!/高校でずっと剣道やっていました/2020年上京します。春から東京で大学生になる人とつながりたいです。

  • 160文字いっぱいまで書く
  • ツイート内容と違いすぎない
ハッシュタグの多用に注意
自己紹介にハッシュタグ(#タグ名)を入れた場合にタグ検索へのリンクになりますが、あまり入れすぎないほうがいいです。必要最低限のものだけにしましょう。
URLも入れられる
自己紹介文にURLを入れることもできて、URLはリンクにちゃんとなります。「ウェブサイト」の項目もあるので複数のURLをプロフィールに入れたい場合に。URLは文字数も多いので注意です。

プロフィール画像

画像が未設定の場合ちゃんと使われていないアカウントだと思われてしまうので必ず設定しましょう。

プロフィール画像のおすすめは写真か似顔絵イラストです。
あなたの印象が伝わるため信頼感につながります。

写真の場合はあなたの雰囲気が伝わるものがいいです。

イラストの場合はイラストレーターに依頼して書いてもらいましょう。
個人的には安っぽい生成された似顔絵イラストとかは情報商材系や胡散臭いアフィリエイターのイメージが強い…。

画像の権利に注意
何も考えず好き勝手にネットから拾った画像を使う人がいますが著作権や肖像権に注意してください。他人の写真を使っていればなりすましにもなります。

ヘッダー画像

ぱっと見の印象に大きく影響するためしっかり設定しましょう。
未設定だとプロフィール画面がさみしいです。

画像はプロフィール文と関連したものにしてください。なんとなくで設定せずに理由を持った画像を選択します。

場所

自由入力(最大30文字)で場所が入れられます。
近い人を求めている場合もあると思うので実際の地域を入れることが問題なければ入れましょう。
実在しない場所やネタ的なものでもなんでも可能です。

ウェブサイト

100文字までURLをいれることができます。
ブログなどを入れましょう。
複数のURLを入れることができません。

生年月日

生年月日の設定です。
変更できる回数には制限があるので注意。
基本的に自分の生年月日を設定すればOK
公開の設定で年齢までわかるようにするか、誕生日だけか、全て非表示かも選べます。

まとめ

Twitterを活用してフォロワーを増やしていくのであればプロフィールは重要です。
しっかりと考えて設定を行い、自分のその時の状況に応じて随時更新していきましょう!

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)