モンスターファーム最強のベニヒメソウ

モンスターファームでの最強モンスターは「ベニヒメソウ」です。PS版でもスマホアプリの移植版でも驚異的な強さを誇るベニヒメソウですが、なぜ全モンスターの中で一番強いと言えるのかを解説していきます。強さの理由だけでなく、育て方や入手方法、戦う時の方法についても紹介します。

ベニヒメソウが最強な理由

最速のガッツ回復

モンスターファーム全モンスターの中でトップのガッツ回復速度を誇る種族です。
このゲームでは技を出す(攻撃する)のにガッツを消費するためガッツ回復が速いほど手数を増やすことができます。

※移植版(スマホ)は遅くなっています。
円盤石再生したものはG8、合体で誕生したベニヒメソウはG7になっているようです。
それでも全モンスター中トップの速さのままではあります。

花粉によるガッツダウン

ガッツ回復の速さと合わせて驚異的な強さになるのが「花粉」という技です。
命中が高く、ガッツダウンも多い技なので連発しているだけで相手はガッツがなくて何もできないという状況に…。
ガッツ回復の遅いモンスターを相手にする場合には一方的に攻撃することができるでしょう。

超必殺技のドレイン

プラント族は攻撃すると同時に自分のライフを回復できる「ドレイン」という技を持っています。
不利な状態でも一気に逆転することができる超優秀な技です。また回復できるというだけでなく命中、ダメージ、ガッツダウンも優秀という…。

花粉、ドレインも非常に強力ですが遠距離技の「種マシンガン」も性能がいいので技にはかなり恵まれていますね。

モンスター甲子園で優勝

モンスターファームの全国大会である「モンスター甲子園」では第一回、第二回でベニヒメソウが優勝しています。
第二回については参加者の半数以上がベニヒメソウを使用するほど強い種族でした。
最強であることは結果が物語っていますね。

ベニヒメソウの種族データ

モンスターファームベニヒメソウ

能力値

基礎値成長補正
ライフ90B
ちから80E
丈夫さ80D
命中140B
回避130C
かしこさ160B
合計680

基本寿命「300」、まじめさは「55」、成長タイプは「普通弱」です。

ガッツ回復

PS版6
移植版(円盤石再生)8
移植版(合体)7

全モンスター中トップのガッツ回復です。
移植版の場合は合体で生まれたブルーフラワーもG7であり同じプラント族なので、ブルーフラワーも最強レベルのモンスターと言えます。

体長と体型

最大サイズのベニヒメソウ

体長は年齢で変わってきます。
4段階あり7ヶ月以上で最大の大きさです。

年齢体長段階
~3ヶ月1週1段階
3ヶ月2週~5ヶ月2段階
5ヶ月1週~6ヶ月3週3段階
7ヶ月~4段階

体型の数値は隠しパラメータであり見えませんがアイテムを与えて調整しましょう。
初代モンスターファームの体型は見た目以外に影響しません。

体型
1~10激ガリ
11~30ガリ
31~70ふつう
71~90デブ
91~100激デブ

入手方法

レアモンスターではないのでMainがプラントSubがピクシーになるように合体で入手することができます。
上位技だけ覚えた状態にするなど調整が必要な場合には合体でつくりましょう。

円盤石で再生する場合には下記から誕生させることができます。

  • 紅蓮華(LiSA)
  • 赤いスイートピー(松田聖子)
  • RECYCLE Greatest Hits of SPIT(スピッツ)
  • not not me(charisma.com)
  • パプリカ(Foorin)

覚えられる技

ベニヒメソウ技

距離ごとの全技配置

遠距離間接至近隣接
種ガンミツつっつきビンタ
種マシンガン花粉連続つっつき根っこ
 フェイスドリルコンビネーション連続根っこ
   ドレイン
技名タイプ消費G命中率ダメージガッツダウン
ビンタちから11B(8)E(7)
根っこちから13S(22)E(6)E(5)
連続根っこちから19S(22)D(10)E(5)
ドレインかしこさ50B(0)B(22)S(55)
つっつきちから10A(11)E(6)
連続つっつきちから15C(-1)D(12)E(5)
コンビネーションちから18C(-10)B(22)E(5)
ミツかしこさ21B(9)E(6)B(21)
花粉かしこさ24A(18)E(8)A(36)
フェイスドリルちから35A(10)B(21)C(17)
種ガンかしこさ20A(16)E(7)D(10)
種マシンガンかしこさ27A(14)D(14)D(10)

↓の動画でプラントの全技モーションを見ることができます。

最強のベニヒメソウの育て方

ステータスはもちろんALL999

ベニヒメソウALL999

不要なステータスはないのですべて999のMAXまで上げましょう。
ALL999のフルモンを作る方法はいくつかありますので好きな方法で行いましょう。

  • 合体で初期能力を高い状態で始める
  • 黄金桃や卵カブリで寿命を延ばす
  • 各種薬によるドーピング

忠誠度と人気も最大まで上げる

ベニヒメソウの人気と忠誠度

忠誠度が低くて意味不明な行動取ったり、クリティカルに影響するため人気が低いのも最強状態になりません。
忠誠度は育成していれば上がりますが足りない場合には「カララギマンゴー」または「つづらさそり粉」を最大になるまで与えましょう。
人気は大会で上げるしかないため早めに勝利を重ねておきましょう。

技はすべて習得しないほうがいい?

戦いの途中では技の切り替え操作が必要になります。そのため使う必要のない技を覚えていると選択するのに邪魔です。
下位の技は合体で継承しないことで覚えさせないままにできるので理想の技構成になるようにセーブとロードを繰り返しながら合体を行ってください。

ベニヒメソウの戦い方

自分が使う場合

花粉を中心に相手のガッツを減らして一方的に戦えるようにしましょう。
後半有利な場合は連続根っこなどの時間の長い技を使い逃げ切ります。逆に不利な状況の場合はドレインで一気に削りながら自分のライフを回復します。

相手が使う場合

考え方は自分が使う時に使いたい技を使えないように距離を調整することです。特にガッツ回復の遅いモンスターの場合には花粉には注意しましょう。貯まる度に減らされて何もできないまま終わってしまいます。

モンスターファーム2では弱体化

初代モンスターファームでベニヒメソウはあまりにも強すぎたため2では弱体化しました。
モンスターファーム2の図鑑では「FIMBAでは最も強いとされているモンスター。IMaでの実力はまだ不明である」という説明分になっています。

ガッツ回復最速でなくなる

ラブラブセイジン、メタルナーがモンスターファーム2では最速のガッツ回復となっています。
また、ガッツ補正の仕様が変更されて回復が遅くても有利になる要素が増えました。

移動速度の追加

新しく戦いのときの移動速度という要素が追加されました。
プラント族は移動速度がCと速い方ではありません。

技の大幅な調整

ドレインはダメージも命中もCに、ガッツダウンはなしになりました。
花粉は命中ガッツダウンもBになっています。さらに消費ガッツ量も増加…。

まとめ

全モンスター中トップのガッツ回復速度、優秀すぎる技たちという理由からモンスターファームではベニヒメソウが最強モンスターでした。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)