Unityロゴ

Unity入門!ゲームをつくれるようにがんばっていきます。

前回まででUnityのインストールや日本語化など準備部分をやってきました。
マイクロゲームの説明もちょろっと見ましたが、当然まだ全然理解できていない状況。

あわせて読みたい
Unityロゴ
Unityのはじめ方。アカウントの作成とダウンロードの方法
完全未経験から個人でUnityを使ってゲームを開発します。 この記事はUnityをはじめるための準備としてアカウントの作成やダウンロードの方法を記録です。 この記事で今回行うこと。 Unityのアカウントを作成 Un...

そして今回からいきなり脱出ゲームつくります。
ゲーム開発は完全に未経験だけど、プログラミングは経験あるし調べながらならどうにかなるんじゃない?と…。
簡単なものをまずは作って慣れてみて、その後ちゃんとしたの開発しようと思います。

超簡単にゲームの流れを考える

実際はじめてでわからないことしかないけれど…

大まかにゲーム自体の流れを考えます。

スタート画面

アプリとして起動したら表示される最初の画面。
タイトルとスタートボタンがあって、背景に画像とかの指定もしてみたい。

スタートボタンを押したら実際のゲームに進む。

実際のゲーム画面

脱出するための部屋の中にいる状態からスタート。

3部屋ほど作ってみたい。
最後の3部屋目に外へ出られるドアがある想定。

クリア後の画面

ゲームクリア後(脱出後)に表示される画面。
ボタンを押したらスタート画面に戻る。

脱出ゲーム開発

新規プロジェクトを作成

Unityを起動してプロジェクトの新規作成に進みます。

Unity新規プロジェクト作成

Project Nameを入れます。

マイクロゲームで自動作成されたプロジェクトが「MyFirstGame」とCamelCaseだったので、合わせて「SimpleEscapeGame」としておきます。

Create Project!

はい、プロジェクトができました。
何もない…?

カメラとライトがあるみたいですね。

Unityプロジェクト作成後

シーンをつくる

よくわかってないけどScenesとかScriptsとかの役割とかなんとなく調べて知ったのです。
最初に考えた流れの「スタート画面」、「実際のゲーム画面」、「クリア後の画面」の3つがそれぞれシーンってことでいいのかな?
ということでまずは3画面分のシーンファイルを作ってみます。

最初から「Assets/Scenes」っていうのがあるのでそれに合わせたらいいのかな?
下記を作成してみます。

  • Title
  • Main
  • GameClear

1つはSampleSceneを名前変えました。
命名規則的にはSceneってつけなくてもいい感じ?

Unityシーン作成後

3つできた!

スタート画面をつくる

スタート画面からいきます。
シーンのTitleを選択するとヒエラルキータブもTitleと表示が変わります。

空のオブジェクトを作成して、名前をMasterにしておく。

Unity 空のオブジェクト作成

次に「UI > テキスト」を選ぶとCanvasってのが増えて中にTextがあります。

Textを選択しながらシーンタブで位置を調整して、インスペクタータブのテキストの部分でフォントサイズを70に変更。
テキストの内容も「脱出ゲーム」と入れています。

脱出ゲームタイトルのテキスト

これでタイトルが表示されるように!

次はゲームスタートするためのボタンを置いてみます。

「UI > ボタン」でボタンができました。
続けてこのボタンも位置やサイズを調整してみましょう。
ボタンの文字はButtonの中にTextがあるので、そちらから編集できます。

脱出ゲームのスタートボタン

ボタンもできた。

そして文字の色と背景の色変えてみました。

ゲームスタートできるようにする

ボタンを押されたらゲームをスタート(次のシーンに移動?)したい。

Assetsに「Scripts」ディレクトリを作成し、その中に新規C#スクリプトでGameStartを作成します。

Unity Script作成

C#って書いたことも見たこともないな。

OnClickを書きました。
using UnityEngine.SceneManagement; も追加してます。

ボタンを押されたらシーンをMainに。
そしてbuttonのクリック時にGameStart onClickを設定。

ボタンを試してみるとシーンがMainに切り替わります!
ゲームクリア時にも同じようにシーンを変えればよさそうです。

これでタイトルのスタート画面はOK。

ゲームクリア後の画面

タイトル同様にあまり難しいことはしないので先にゲームクリア後画面をつくります。
テキストの表示とタイトルに戻るボタンを用意するだけです。

Unity脱出ゲームクリア画面

ボタンは押したらシーンをTitleに変えます。

脱出する部屋を作る

いよいよMain部分です。

まとめ

次はしっかりした脱出ゲームを作っていくために、どんな脱出ゲームをつくるか調査しながら考えていきます。

あわせて読みたい
脱出ゲームのスタートボタン
脱出ゲームを企画!調査とアイデアと制作のフロー
Unity入門中のとりいです。 完全未経験からゲームアプリ開発を行っていく第一弾として今回「脱出ゲーム」を考えていきます。 Unityの教科書を読みながらなんとなくUnityでゲームをつくる流れを学びました。 [blog-ca...

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)