ストレッチ専門店である「Dr.ストレッチ」に行ってみました。今回は実際に行ってみてどうだったかを紹介。人によって症状や悩みも違うし、行く店舗によって対応も差があるかもしれないので気になっているはまずは一度行くのがいいかなと。

公式サイト
ストレッチ専門店 Dr.ストレッチ

行ってみようと思った動機

なぜ行ったのか!

店の存在はもともと知っていた

「Dr.ストレッチ」については知っていました。実際にどこの店舗か記憶してないけれど見たことあったのと、おそらくテレビでやってたの少し見たような?
会社帰りとかでも行きやすいとか、ジムでの運動みたいに辛くないみたいな内容だった記憶。

自分でストレッチを行っている

最近家でお風呂後にストレッチを毎日しています。
とにかく硬い…。キックボクシングのジムにも行っているがキック時辛いし、柔軟性を上げたいなと。
自分で継続するけれど、どのようなストレッチをするのか気になり一度まず行こうかなと。

キャンペーン価格

初回の人向けにキャンペーンをやっていました。
ネットで調べるとタイミングや店舗によって無料15分体験とかもあったみたいですが、今回は7月のキャンペーンで60分コースが半額の3,300円(税抜)でした。
ちょっとした短い時間の体験よりも、その後にもし通うのであればその時と同じ内容を体験したほうがいいかなと60分コースを選択しました。

初回時の予約方法

初回時に予約する方法について解説します。

Webのフォームから申し込む

キャンペーンなどのWebページからそのまま初回専用の予約フォームに移動することができます。
そこで店舗や希望日時を選択して申し込みます。

日時は第3希望まで入力する形で、店側での確認後に予約が確定するようです。
そのためフォームでそのまま予約日時が決まるわけではないので注意です。

また、希望を出せる日時がその日よりも3日後くらいからでした。確認があるからだと思うが。
僕の場合は今日でかけている帰りに行ってみようかなと思ったので当日の指定ができなかったため電話にしました。

支払いについては予約時にカード決済などではなく当日の支払いになるみたいです。

予約用の番号に電話

電話でも予約ができます。
昼過ぎにかけたのですが、つながらず混雑しているとのアナウンスが。
後から再度かけなくてもよくて、折返しかかってきます。(13分後にかかってきました。)
名前と店舗、希望の日を伝えると確認してくれます。

当日でも大丈夫でした。12:30くらいの電話で17:30に行けることに。

あとは体の気になっていることについて聞かれました。(肩こりとか腰痛とか)
特にないと伝えると何でもいいのでと言われて、体が硬いのが気になると伝えました。

店舗に到着!受付での流れなど

池袋東口店に行きました。

店内の雰囲気

椅子も壁もみんな白いし、普通にキレイな感じ。
受付で名前を伝えると座ってるように言われ、その後すぐに担当の人が来てくれました。

理由や悩みを聞かれる

最初にお水をもらいました!
改めて体の何が気になっているかなど聞かれます。
僕の場合は普通に体が硬いのとキック時に影響するので特に下半身を柔らかくしたいと伝えました。
60分で全身をだと足りないようで、今回は下半身をやってもらうことに。

ストレッチで伸ばす必要があるので、自分で伸ばせない範囲まで行く?とかで痛みもあるとの説明が(脚とかは特に)

端末へ情報の入力

タブレットから自分の名前などの情報を入力していきます。
特に難しいこともなくタブレットでの入力ができれば誰でも問題ないかなと思います。

中に進みストレット開始まで

その後靴を脱いで中に進んでいきます。

中の様子

ベッドが並んでいて他のお客さんがいます。
仕切りとかはないので完全にオープンな感じですね。
距離もそんなに離れていません。

更衣室

更衣室はけっこう小さい部屋が2つありました。荷物をしまう必要もなくさっと着替えるだけなので十分ではあります。
中にはジャージが用意されていてそれに着替えます。脱いだ服はカゴに入れて、バッグなどはそのままにしてOKとのこと。
更衣室から出た後にカゴとバッグは運んでくれて自分のベッドの下に置いてもらえます。

ベッドへ移動

着替え終わったら更衣室から出ます。そのままベッドに案内されるので座って待ちます。
今回は下半身をということで、現在の状況確認のために前屈をしてどのくらいかを…。
がんばって床に指1本つくくらいでした。

その後はそのままベッドに横になってストレッチが開始します。

ストレッチの開始

ストレッチが開始したらそのまま任せておけばいいだけです。

けっこう話しかけられる

けっこう担当の人は話しかけてきます。店内全体的にそうなのでそういう方針ぽい?
店内は横のベッドとも近いので他の人たちの話もかなり聞こえます。
さらにこちらの会話に離れた別のお客さんに対応しているスタッフの人が入ってきたりと。

自分は寝てるだけでいい?

ベッドの端っこによって欲しいとか指示が少しだけありますが、自分自身でストレッチをするのは何もなく本当に寝ているだけでOKでした。呼吸については聞いてみると伸ばされる時に息を吐くようにあわせるといいとのこと。

伸ばし具合の強さと痛みについて

僕の場合は硬いのもあって「痛気持ちいい」とかは超えてました。
普通にしんどいので耐える感じです。ゆっくり寝てたら楽にやってもらえるだけというのではないですね。

ストレッチ終了後

ストレッチが完了した後の流れです。

自分のどこの固さが気になるか説明される

人体の筋肉が前後の2面書いてある図で説明され、ここが一番気になりますというのを言われます。
順に言われていき、あれ?と。
いっぱい言われてるけど、逆に気にならないところどこ?

ふくらはぎだけまだマシかなという回答が…。下半身全体硬いようで。

ストレッチの継続についての説明

今やったストレッチは7-10日くらいしか継続しないよーという話。
そのため、週1くらいで店にこないと変わっていきませんと。また、週1以外でもできれば毎日自分でストレッチをすることで効果が戻ってしまうのを防げますと。

ではどのくらい続ければいいのかも聞いてみました。
回答としては3ヶ月だそうです。
1ヶ月目に体を柔らかくして、2ヶ月目に姿勢を正す。
そして3ヶ月目に1,2ヶ月目の状態を維持されるようにするとのことです。

その後は月に1回など疲れてる時などに来る程度でいいとの話です。

「3ヶ月は週1で通って、毎日自分でもやりましょう」ということになります。

週1だと月に4回。3ヶ月で12回になります。

自宅でのストレッチを説明

週1以外に自分でやったほうがいいストレッチについて方法を解説してくれます。
僕の場合は座ったままお尻を伸ばせるのを習いました。

更衣室で着替え

説明終了後は荷物と服を更衣室に戻してくれるのでサクッと着替えます。
着替え終わったら受付の椅子のところに移動。

回数券の販売

ジムなどのように月額制の会員などではないので入会の勧誘とかはないのですが、回数券の販売をしてきます。
どうでしたか?という確認と、今後ストレッチを続けていきませんか?という流れです。

継続して通うのに回数券にしたほうがお得だという話で、
通常は5回と10回の回数券ですが初回の場合のみお試しも含めて3回分の回数券が買えますと。

一応確認していると「初回の場合のみ」というのはその場限りでも当日限りでもなく、2回目来る時までで適応されるそうです。
2回目に来た時に3回の回数券を購入して、それを利用できるということです。

上記確認できたので、この場限りでないのであればこの場では決定はしないと伝えましたー。
そのためあまりしつこい感じもなくサラッと終わりです。

また、2回目来ない時にはキャンセルもできるのでこの場で一応次回の予約を!というのもありました。
Webから予約できるのであれば、キャンセルするほうが手間なので不要だと思います。

週1で3ヶ月(12回)の場合60分だと1回で7,120円(税込)なので、
12回 × 7,120円 = 8,5440円
10回券(60分)の場合だと無料1回分サービスで66,630円(税込)です。
10回券(+1)と通常の1回の12会の場合で73,750円ですね。
月に2.5万円くらいです。

会計

最後に受付で今回分の会計を行って終わりました。
会員券も渡されます。これにて終了です!

よいと思った点

完全に手ぶらでOK

ジャージも貸してくれて、レンタル代などもかからないためかなり気軽に行きやすいと思います。
着替えがとかタオルがとかだと用意も必要だし仕事とかの場合荷物が増えるのも嫌ですよね。

自分では難しいのもやってもらえる

やはり自分でやるのは難しいので、しっかりとやってもらえるのはいいかなと思います。

気になる人はまずは一度やってみるといいかと!

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)