SEOもバッチリ!wordpressパーマリンクのベストな設定方法

WordPressを使っているあなたは「パーマリンク」を知っていますか?
知らなかったり、設定をしていなかったら注意!
すぐに適切な設定を行いましょう☆
それでは画像を使いながらパーマリンクの設定方法を解説していきます。

パーマリンクとは?

パーマリンク」とはページごとにつけられたURLのことです。
このページのURLは下記のものです。

http://sb.ponpupi.net/wordpress-recommend-permalink/

そのうち「wordpress-recommend-permalink」この部分がパーマリンクです。

パーマリンクとは、Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURLのことである。
特に、ブログにおける個々のエントリー(毎日の記述)に対して割り当てられたURLを指すことが多い。
パーマリンク(Permalink)は、恒久・不変を意味する「パーマネント」(permanent)と「リンク」(link)が掛け合わされた造語である。

IT用語辞典バイナリ

デフォルト(未設定)のパーマリンクは適切でない?

パーマリンクを設定していないパーマリンクの場合
「http://sb.ponpupi.net/?p=604」といった形のURLです。
どうですか?何についてのページかわかりますか?
普通はわかりませんよね。
URLはシンプルでありながら何のページなのかがわかるのが理想です。
ユーザー(ページを見る人)にも優しくSEOの面でも効果的です。

WordPress設置後すぐに変えたほうがいい

パーマリンクはあとから設定を変更できますが、Wordpressを設置してすぐに設定を変更するのが好ましいです。
なぜなら途中で変えると記事のURLが変わってしまうからです。

URLが変わってしまうことで以下のような影響を与えます。

  • いいね数などのソーシャルボタンの数字がリセットされる
  • SEO効果がリセットされる

最適なパーマリンクとは?

ではデフォルトのパーマリンクが不適切ならどんなものがよいでしょう?

カテゴリと記事名

http://sb.ponpupi.net/カテゴリー名/記事タイトル

このパーマリンクはページの内容がわかりやすいですね☆
一番理想の形と言えます。

しかし、このパーマリンク設定にも問題があります。
それはカテゴリを変更するとURLが変わってしまうことです。
パーマリンクの変更でURLが変わる影響と同じで、SEOやソーシャルボタンのリセットが起こります。

記事名のみ

http://sb.ponpupi.net/記事タイトル

カテゴリ有りの次にわかりやすいパーマリンク設定です。
この設定ならカテゴリを変更しても影響はありません。
なので、当サイトではこの形を一番オススメします♪

パーマリンクの設定方法

管理画面にアクセス

まずはWordpressの管理画面にログインしましょう。

Wordpressログイン

設定画面を開く

管理画面へログインしたら設定画面へ進みましょう。
サイドバーにある「設定」から「パーマリンク設定」をクリックします。

メニューのパーマリンクを変更

設定を変更

設定画面を開いたらパーマリンクを設定しましょう。

  1. カスタム構造にチェックを入れます。
  2. カスタム構造の入力欄に「/%postname%/」と入力します。
  3. 「変更を保存」ボタンをクリック

パーマリンクを設定

以上で設定完了です、おつかれさまでした。

まとめ

http://sb.ponpupi.net/記事タイトル

上記↑のパーマリンクがオススメ!
未設定ならすぐに確認しましょう。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)