ハリネズミの赤ちゃん

複数のハリネズミを飼育している場合には繁殖させたいと思うかも知れません、どうすれば繁殖させられる?など様々な疑問があるかもしれません。
この記事ではハリネズミの繁殖と交尾について解説します。

ハリネズミの繁殖

ハリネズミは単独で生きている

ハリネズミの繁殖は実はとてもデリケートな問題となります。単にオスとメスを同じところに入れればいいというものではありません。つがいになるには相性があったりもしますから、ハリネズミの繁殖させる時にはより注意をするようにする必要があります。基本的にハリネズミは単独で生活をしているものなので、いきなりオスとメスを一緒にしても上手くいかないどころか喧嘩になってしまうこともよくあるのです。

あわせて読みたい
ハリネズミ
一緒?別々?知っておきたいハリネズミの多頭飼育
ハリネズミ1匹だけでは寂しいかな?と思い複数匹で育てることを考える人は多くいます。その時ハリネズミの複数飼育はどうすれば?と思いますよね。 この記事ではハリネズミの多頭飼育について解説します。 飼育は1匹ずつが基本 『ハリネズミ...

繁殖の時期

繁殖させる時期としては、特に決まった時期があるわけではなく、一年中交尾は可能な状態です。ただ、赤ちゃんは寒さに対しては弱いので冬は避けた方がいいでしょう。出来れば春や秋の暮らしやすい時期がいいかもしれません。

二匹の相性をチェック

出会いの場面としては、いきなりオスとメスを一緒にするというのではなくて、まずはお互いの飼育箱を近くの見えるところに置いて互いの存在を意識できるところにすることから始めるといいかもしれません。いきなりオスとメスを一緒にすると相性がいい場合はいいのですが、よくない場合は喧嘩をするようなこともよくあります。喧嘩してしまった時には、すぐに二匹は離すようにするのがいいでしょう。そうしないとケガをするようなこともあります。なお、離すときには手袋をするようにしましょう。ハリネズミが興奮しているときは噛むことがありますから、十分に注意をする必要があります。

ハリネズミの交尾

交尾はメスが背中を反らすことでオスを受け入れることになります。オスはメスの背中に噛みついて振り落とされないようにして体を支えています。時間的には5分ぐらいで終わります。

ハリネズミの妊娠

妊娠しているかどうかはお腹のハリを見ていると分かるようになります。体重の増加もありますが見た目でわからないこともあります。固体によってわかるケースと分からないケースがあるので、見た目だけで必ず分かるというわけではありません。200グラムぐらい体重が増える場合もあるようです。

妊娠期間

ハリネズミの妊娠期間は30~40日前後です。赤ちゃんは寒さに弱いですから寒い季節であればペット用のヒーターを準備するのもいいでしょう。ハリネズミは急に環境が変わるのは好みませんから、出産する前の妊娠している時期に出産の環境を整えてあげるといいでしょう。掃除なども出産の二週間ぐらい前には済ませてあげて、安心して出産が出来るようにしてあげることも大切です。

妊娠中のお世話

妊娠中には十分な栄養は必要となります。高たんぱくな食事をさせてあげるといいでしょう。食欲がいつもより多くなるぐらいが正常な状態です。特に妊娠して後期ぐらいになるとかなり食欲旺盛になってきているものです。水分も普段よりは多く摂取するようになるので飲み水も多めに上げるようにしてください。妊娠中は回し車のような運動器具は不要になりますから、撤去しておく方がいいでしょう。子供がそうした器具で怪我をするようなことも考えられます。安心して出産が出来る環境を作ってあげることが大切です。

ハリネズミの繁殖と交尾のまとめ

ハリネズミは基本的に単独で飼育する必要があるので繁殖時のみケージにペアで入れましょう。妊娠期間は栄養をしっかり与えて安心できる環境をつくります。以上ハリネズミの繁殖と交尾でした。複数で飼っている人はぜひ繁殖に挑戦してみてください!

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)