ストール

サバイバルゲームは、エアソフトガンを使用して打ち合う、大人の戦争ごっこともいえるゲームです。

言わば缶蹴りや陣取りゲームなどの子供遊びの発展系ともいえるゲームで、
相手チームのフラッグを狙ったり、敵の目をかいくぐりフィールドを移動する、攻撃するなどの様々な要素が含まれています。

そのため近年では、やってみたいという人も増えてきており女性の参加者も増えてきています。

あわせて読みたい
銃を持つ女性
サバゲー女子が増えている!女性1人でも参加できる?
女性でサバゲーに興味を持っている人も多いですが、 参加するのに不安を感じている人も多いようです。 この記事ではそんな女性の疑問を解決するための情報をまとめました。 サバゲー女子が近年増えている? かつては怖いイメージがあった...

首を守る必要

そんな初心者が取り揃えるべき装備は様々なものがありますが、初心者や女性にオススメの装備の一つが首を守る装備が必要となってきます。

顔や頭をキャップやニット、ゴーグル、マスクなどで守ることは多いと思いますが、意外と見落としがちなのが首になります。

首を露出しているとヒットしてしまうと地味に痛いため、保護することが必要です。

あわせて読みたい
泣く子供
サバゲーって撃たれると痛いの?危なくない?
サバゲー始めてみたいけど...興味あるけど...。 撃たれたら痛い!?ちょっと恐いなぁ...危なくないかな...? この記事を読んでいるということはあなたも思っているわけですね!笑 わかります!!私もはじめに思って調べたりもしまし...

首を守る装備の種類

首を守るためのアイテムの種類は様々なものがあります。

アフガンストール

ストールは首回りを隠すのに最適です。
またアフガンストールをするだけでも雰囲気を出すことができるようになるという特徴もあります。

アフガンストールではなく通常のストールやマフラーでもいいですが、
その場合にはやはり黒や灰色、深緑などの目立たない色のものを選ぶことをおすすめします。

ネックウォーマー

冬場などは、寒さ対策も必要なためネックウォーマーも良いとされています。

色柄や素材が豊富なのが特徴で、ちょっとした差し色を入れたり、柄を入れたりするのに効果的なアイテムといえます。

冬場には暖かいというのもメリットで、メッシュのフェイスガードだけでは武骨すぎたり、顔のガードを固めたいという時に有効です。

マジックテープで止めておけば、落ちてきてしまったり、柄がずれてしまうことを防げます。

スカーフ

スカーフも種類が豊富です。伸縮する素材を使っているなどするため、手軽に使うことができます。

首の装備の選び方

気温にあわせて選ぶ

首の装備の選び方としては、気温などにあった装備を選ぶことをおすすめします。

ストールやネックウォーマーは、基本的に寒い時に使用するアイテムです。
気温が暑いときなどに使用してしまうと、
暑くて装備していられないということも考えられます。

そんな時には、スカーフがおすすめです。

中にはメッシュ素材のものもあるため、暑さ対策として使用することができるようになります。

見た目で選ぶ

最近ではラフな装備でサバイバルゲームを行う人も増えてきています。
必ずしも迷彩服を着なければならないというルールはなく、ジーパンと運動靴で参加する人もいます。

基本は動きやすい私服ではありますが、
半袖や短パン、サンダル、肌の露出が多い服装は禁止されています。
サバイバルゲームは屋内外を激しく動き回り、BB弾を撃ち合うスポーツです。

木にぶつかることもありますし、
足場の悪いところを走ることもあります。

BB弾が当たれば痛いため、軽装だと怪我をするリスクが高くなってしまいます。

流血するような怪我であればゲームを中断しなくてはならないため、それを避けるためにも怪我につながりやすい服装は避けるように心がけます。
イベントなどではコスプレをして露出度の高い人もいますが、
それは本人と周りが分かった上でやっていて慣れているから行っているからです。
慣れていない初心者なら堅実な装備で参加することが大切となります。

基本的には長袖のパーカーやTシャツ、ジャージを着用し、夏場ならアンダーウェアを身につけます。

首の装備と同様に忘れがちなのが手の装備です。軍手で良いのですが、
首の装備と手の装備をしっかりつけることによって痛みを回避することにつながります。

このような服装は迷彩服だけではなく、黒や茶色、グレーやオリーブ、深緑などが目立ちにく色になります。

首の装備の巻き方

首の装備は様々な巻き方をすることができます。

ストール巻き方

ストールやスカーフは広げたら、真ん中で折って大きな三角形を作ります。
三角形の真ん中を鼻と口に当てたら、後ろで両端を交差させ後ろから持ってきた両端を結んで完成です。

首を守るのと同時に、口や鼻などを守る働きがあります。フェイスガードの代わりにはなりませんが、ある程度の保護はしてくれます。
女性にはアフガン巻きが人気となっています。

スカーフなどを半分に折って三角を作ったら、三角の真ん中の頂点が中心に来るように胸の位置に持ってきます。
両端を持って首に巻きつけて一周させます。持っている両端を三角の下で片結びしたらバランスを整えて見た目を良くして完成です。

これは普通のファッションに使える巻き方ですが、ファッションで使うよりもきつめに巻くことを意識します。

まとめ

しっかり首を保護することで被弾を防げます。
巻き方を工夫することによって頭や顔までしっかり保護することができ、巻き方も様々なため雰囲気に合わせた巻き方を行えます。

サバゲーはあくまでもスポーツで、安全に行うことが重要となります。

服装以外にも、汗を拭くためのタオルや飲み物をしっかり用意する、
気温に合わせて服装を考慮することなどの注意点を守って行うことが大切です。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)