ライフル

初心者の人はまずは何を選んだらいいかわからないと思います。

この記事ではこれを選んでおけば間違いないというアサルトライフルを紹介します。

ソップモッドM4

ソップモッドM4

熱狂的な人気

古くからアメリカ軍で採用されてきたM4シリーズは、世界中のガンマニアたちからも広く親しまれてきました。
特にソップモッドM4は、スタイリッシュでシンプルなデザインや実用性の高さから熱狂的な人気を集めているのです。

ソップモッドM4の大きな特徴としては、種類がアサルトライフルでサバイバルゲーム初心者でも扱いやすい点が魅力的となっています。

オートストップシステム

また、マガジンが空になると自動的に発射動作がストップするオートストップシステムを採用していますので、安全に使える点も選ばれている理由の一つといえます。

極限まで戦場のリアリティーを追求しているモデルですので、大人が夢中になって遊べる仕上がりを叶えているのです。

マズルオプション品

さらに、銃口のコンペンセイターを取り外してサイレンサーなどのマズルオプション品を取り付けることによって、あらゆる場面での戦闘を満喫することにもつながっています。
本物同様のスチールプレス製のアウターケースに入ったマガジンが付いていますので、とことん内容にこだわりを持っているユーザーたちの間でも絶大な支持と信頼を寄せられているのです。

丈夫で壊れにくく、耐性のあるシステムも喜ばれています。

このように、特殊部隊の使用する精巧な作りのソップモッドM4は、臨場感を体感できる非常に優れたアイテムとして多くの愛好家たちからも真っ先に選ばれているのです。
その満足度は非常に高く、口コミによる評価も年々高まってきています。

HK416D

HK416D

コルトM4の発展改良モデルは多くありますが、それらの中でも特に大幅な改良を施したモデルが、HK416Dです。

アウターバレルチェンジ方式

HK416Dの最大の特徴は、シチュエーションに合わせてバレルの長さを自由に変えることができるアウターバレルチェンジ方式を導入している点が挙げられます。

高い性能を持つアサルトライフルですので、現代の若い人から中高年まであらゆる年代の男女からも愛されているのです。

さまざまな機能

それに加えて、左右どちらの手でも操作可能なアンビセレクターやトリガーガードの開閉機能、
長さを6段階に調整できるストックなど、さまざまな機能を装備してより多くの人々の利便性を高めています。

サバイバルゲームを思いきり満喫する上で、HK416Dは非常に魅力溢れるスペックを備えているのです。

デザイン性と安全性

ドライバーで簡単に脱着できるフロントやリアサイトも役立つと親しまれています。

さらに、見た目の格好良さやシンプルで質の高いデザイン性の高さもHK416Dの大きな特徴となっています。

安全面にも力を入れていて、あまりサバイバルゲームに慣れていない人でも安心して扱える手軽さも大きなメリットといえます。

このように、休日には友人や仲間たちとサバイバルゲームを楽しんでいる人は年々増え続けています。

周りよりも優れた性能の高いアサルトライフルを目に入れるために、多くの愛好家たちがこぞって購入しているのです。

スムーズな操作性と静かな音も人気を集めている理由となっています。

スカーH

スカーH

HとLの違い

スカーHの特徴は、本物の銃で言うと7.62NATO弾の小銃の後継機になり、アメリカならM14の事を指しています。
同じスカーにもLがありますが、HとLの違いは使用薬弾が違うので弾の長さやマガジンの厚さ、長さが異なるので全く別物の銃となります。

もちろんエアガンでは関係ありませんが、再現性の関係上スカーHの方がバレルは太くなります。
そして、バレルが太くなった分レシーバーも新規パーツとなります。

また、ストック固定を兼ねるケースディフレクターの形状も異なってきます。
もともとスカーHは、ベルギーの重火器メーカーのFNハースタル社がSOCOMと呼ばれるアメリカ特殊作戦軍に向けて開発されたアサルトライフルです。

しっかりとした造り

2003年に行われたトライアルによって選定され、東京マルイがそれを再現したものが、この次世代電動ガンになります。

素晴らしい電動ガンですが、市場価格では6万円台と高価でバッテリー切れも早いのが特徴です。

東京マイル製の特長とも言われるしっかりとした造りが魅力で、デティールもしっかりと再現されアルミ削りのレシーバーやアルマイト処理が施されたバレルもあり、オリジナルの銃の質感に拘った仕上がりです。

次世代となるため、リコイルのショックも特徴でカラーもブラックだけではなく、フラットダークアースと言われる茶系もあります。

更に近距離での戦闘にも対応するため、2WAYバレルを採用し標準では16インチのものを13インチに短くする事も可能です。

また、他の銃と同様に上部に20mmのレールやサイドにもレールが付いており色々な装備を装着可能にしています。

AKS74U

AKS74U

アサルトライフルAKS74Uは、極限までバレルをカットダウンしたAK74シリーズの短小(ショート)モデルです。
通称「クリンコフ」の愛称で知られています。

本物さながらのリコイルショック

AKS74Uは、独自開発のシュート&リコイルエンジン搭載された次世代電動ガンで、装弾してトリガーを引くことで激しい射撃音と撃つたび本物さながらのリコイルショックを肩で味わえることが特徴です。
従来のスタンダード電動ガンと比較すると射撃の精密性はやや劣りますが、実際の銃や臨場感にこだわるサバゲー愛好者に喜ばれているモデルです。

リアルに再現

全長739mmながら、アルミダイカスト製ロアレシーバーを始め各部にダイカスト製やプレススチールの金属パーツを採用することで重量感に溢れる見た目と、
手に持ったときのずっしりした重量感を演出、最高レベルの剛性を実現しています。

細部までAKS74Uのリアルティを追求することにこだわり、独特のフラッシュハイダーやフォールディングストック。
美しい木目のハンドガードなど特徴とギミックをリアルに再現しています。

調整ととマズルオプション

ポストタイプ・フロントサイトとL型フリップアップ・リアサイトは、本物と同様の手順で調整することができます。
各種マズルオプションにも対応しており、銃口のフラッシュハイダーを取り外せば、14mm逆ねじ仕様のマズルオプションを取り付けることができるのです。

ダイヤル式可変ポップアップシステムも装備、樹脂製のアウターケースを採用したリアルサイズマガジンを付属しており、総弾数74発です。

まとめ

いかがだったでしょうか!
マルイの電動ガンを選んでおけば間違いないのであとは好みで選びましょう。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)