ハリネズミ

針がチクチクな姿のハリネズミですが「針に刺さると痛い?」、「さわることはできる?」と思う人も多いです。飼っているからには抱っこもしたいですよね?
この記事ではハリネズミの針と抱っこの方法について解説しています。ハリネズミの針について理解して抱っこしてみましょう。

ハリネズミの針は痛い?

結論!針が立っていると痛い

結論から、立っている針に刺さると普通に痛いです。外敵から身を守るためにある針なので当然ではありますが、常に刺さるわけではなくあくまで立っているときのみ刺さります。ハリネズミが針を立てるのは警戒している時やビックリした時です。そのため落ち着いている時は撫でたり抱っこすることも可能です。
ハリネズミの針は攻撃用のものではないので自ら指してくることもありません、こちらから触らなければ刺さることもないのです。警戒している時に触ろうとするとハリネズミはより針を立てますし、触る方も痛いだけなのでそっとしておきましょう。

刺さるとどのくらい痛い?声を集めました。

やはり気になるには「どのくらい痛いか?」ということでしょう。

怒って毛をたててるときは痛いです。例えるならイガグリ素手で持って軽く押された感じじゃないかと。
懐いてて怒らないハリネズミなら、毛並みに反して触らないかぎり痛くないです。
ハリネズミって、素手で触るとやっぱり痛いですか? – Yahoo!知恵袋

ハリネズミの針は硬いですよ。
例えるなら、プラスチック楊枝みたいな感じです。
ハリネズミが落ち着いてる時は、針が寝ているから痛くないですが、威嚇する時は針を立てて突き刺してくるので結構痛いです。
ちなみに、針が刺さると手にチクチクした痛みが残る時もあります。
ハリネズミの針って痛いですか? – Yahoo!知恵袋

やはり針自体は硬く刺さるとそれなりの痛みがあります。

ハリネズミのトゲ(針)とは?

ハリネズミのトゲは毛がまとまって硬化したものです。先端は尖っていて背中側はこの針状の毛で覆われています。
ケージを掃除しているとたまに針が落ちていることもあるので触ってみてください。力を加えるとグニャリと曲がるくらいのかたさです。個体によって色や太さも様々なので集めて保管してみるのもおもしろいです。

ハリネズミの抱っこ方法

それではハリネズミを撫でたり、抱っこする方法を紹介していきます!

抱っこする前に!

抱っこする前にしておくといいことがあります。それはハリネズミに自分の匂いを覚えてもらうことです。匂いを覚えさせることで自分自身に慣れてもらうことでビックリしたりしにくくなります。鼻先に指先をゆっくり出して嗅がせてみましょう。
また自分の匂いのする衣類の切れ端などをケージに入れておくのも効果があります。慣れるまでは時間がかかるので日々少しずつ慣れてもらいましょう。

お腹の下から優しくすくい上げる

ハリネズミの抱っこ方法

出典ameblo.jp

体の横から両手で優しくお腹の下に手を入れます。手を入れられたらゆっくりっと上にあげていきましょう。この時落とさないように気をつけてくださいね。
上まで持ち上げることができたら手の上を歩いていく子もいるのでもう一つので進行方向に渡れるようにしてあげるといいでしょう。そのまま膝の上に乗せたり、部屋の中を探索させたり楽しんでください。

自ら手の上に乗ってもらう

すくい上げる方法とは別にハリネズミ自ら手に乗って貰う方法もあります。鼻先で手の匂いを嗅がせてそのまま広げた手のひらの上に乗るのをまちます。後ろ足までしっかりと乗ってから抱いて持ち上げていきます。あまり慣れていない子は手の上に乗ってくれずに別な方向を向いてしまう場合もありますのでその時は慣れさせるかすくい上げる方法にしましょう。

手の上で眠ることも

慣れているハリネズミの場合は手の上で影を作ってあげるとそのまま寝てくれることもあります。ハリネズミは暗くて狭いところを好むので手の上での優しく覆うようにします。

抱っこするときに注意すること

ハリネズミから見えない位置(後ろなど)から触ったり、勢いよく急に触るとビックリしてしまうので気をつけましょう。また長時間触れることでストレスを受けてしまうので日々少しずつにしてあげてください。
また針に刺さって怪我をしないためにも、背中側にふれるときには針の生えてる方向(毛の流れ)を意識すると安全です。寝ている針の横部分に手が触れるイメージです。

慣れない子は慣れない

個体差は大きいですが慣れない子はどうしても慣れないままです。もともとハリネズミは臆病で警戒心が高い生き物です。ストレスなど負荷もかかってしまうので慣れない子には無理に触れずに可愛い姿を見てあげましょう。
時間はかかるものの匂いを覚えさせていけば慣れる場合も多いので、焦らずにじっくりといきましょう。

どうしても必要なときは手袋を使う

ケージを掃除する時や病院に連れて行く時などどうしても持ち上げないと行けない場合には、手袋や厚手のタオルを使いましょう。薄い綿の軍手などでは針が貫通してしまうので革の手袋などだと安心です。

ハリネズミを慣らせる方法

丸くなってトゲトゲになっているハリネズミを慣れさせる方法を解説している動画を紹介します。

ハリネズミの針と抱っこする方法のまとめ

ハリネズミの針は刺さると痛いです!臆病で警戒心の強い動物なので注意が必要ですが慣れれば抱っこや撫でることもできます。ゆっくりと優しくしてあげることがポイントです!
以上ハリネズミの針と抱っこの方法でした、ぜひあなたも抱っこに挑戦してみてください!

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)