ハンドガンを構える

サバゲーを楽しむためにもルールとマナーを守る必要があります。

この記事ではサバゲーでの基本ルールとマナーについて解説します!

各フィールドごとにルールが違う場合などもありますが共通しているものも多いです。
ゲームの前にしっかりとフィールドで確認を行いましょう。

安全のためのルール

サバゲーはやり方によっては危険な場合もあります。

他のルールとマナーも重要ですが、
安全に関することは特に意識しましょう。

自分の安全はもちろん相手も安全で楽しめるサバゲーライフを送りましょう。

銃のパワー規制

メーカーで規制されているので、
一般的に販売されている銃は危険な威力のものはありません。

威力についてASGKは18歳以上の銃は0.4J未満で競技用を0.8J未満、JASGはエアソフトガン競技(APSカップ)用銃として0.8J未満、STGAは6mmBB弾使用製品は0.98J以下で8mmBB弾使用製品は1.64J以下を自主規定値としている。10歳以上のエアソフトガンは3組合とも0.135J未満としている。

フィールドごとにも威力を制限している場合もあるので、
しっかり弾速チェックを行いましょう。

サバゲー未経験者の疑問に多い、
「サバゲーでの痛さ」については下記の記事で説明しています。

あわせて読みたい
泣く子供
サバゲーって撃たれると痛いの?危なくない?
サバゲー始めてみたいけど...興味あるけど...。 撃たれたら痛い!?ちょっと恐いなぁ...危なくないかな...? この記事を読んでいるということはあなたも思っているわけですね!笑 わかります!!私もはじめに思って調べたりもしまし...

セーフティエリアで気をつけること

セーフティーエリアとはフィールド内に設けられた「安全地帯」のことで、
ゲームの準備、撃たれた後に待機、休憩などを行う場所です!

安全地帯なのでルールを守らなければ危険地帯になってしまうので気をつけましょう。

銃を人に向けない

セーフティエリアではゴーグルやマスクをつけていない場合があります。
ふざけて銃を人に向けるのはやめましょう。

万が一銃の中に弾が入っていると危険です。
向けなければ相手に向かっていく可能性も下がります。

また気分的にも銃を向けられると嫌ですよね。

引き金(トリガー)に指をかけない

銃を持つ場合は引き金(トリガー)に指をかけないようにしましょう。
何かの反動で間違って引いてしまっては危険です。

空撃ちしない

人に向けてでなくても空撃ち(弾を入れないで撃つこと)はやめましょう。
弾が入っていないと思いこんでいて実際に撃ってしまうと危険です。

暴力禁止

サバゲー関係なくいけないことですね。
トラブルが起こった場合でも話し合いで解決しましょう。

警察沙汰になるのは嫌ですよね?
フィールドや無関係な人にも迷惑がかかります。

目と歯を守るための装備

ゲームエリアに入る前に、
ゴーグルやマスクをしっかりと付けましょう。

銃はおもちゃですが、
目に当たれば失明しますし、
口に当たれば歯が折れます。

その他の部分もできれば装備したほうがいいですが、顔は絶対に守りましょう。

人間関係に関するマナー

ゲームをするのは人です!
サバゲー関係なく最低限の常識はあると思いますので、
楽しくゲームができるようにしましょう。

あいさつ

一緒にゲームをする人などにあいさつをしましょう!

暴言禁止

言葉遣いには気をつける!。
お互いに気持ちよくするためにも暴言などやめましょう。

ナンパ行為・セクハラ

女性のサバゲーマーも最近では増えています。
仲良くなる分にはもちろんいいと思います!

しかし相手が嫌がることには注意してください。
相手がセクハラだと思えばセクハラです。

ナンパ目的での参加も他の人の迷惑になるので控えてください。

女性の一人参加でもしやすい環境をつくりましょう。

ゲームプレイ中のルールとマナー

ヒットコールとゾンビ行為

撃たれたら(ヒット)

相手に撃たれたら大きな声で「ヒット!!」と言いましょう!
そのまま両手を上げて退場します。
ちゃんと他人に伝わらない場合不必要に撃たれます。

ヒットの判定

身につけているものも含めて自分のどこに当たってもヒットです!
「もしかして当たったかも?」という時にはヒット扱いにします。

ゾンビ

撃たれたのに退場せずにゲームを続けることです。
不必要に何回も撃たれる可能性もありますし、
ヒット後はすぐに出ましょう。

銃の使用条件・弾数制限

フィールドごとなどで使ってOKな銃の種類や、
一度のゲームで持ち込める弾数が決まっている場合があります!

ゲーム開始前にしっかりと確認しておきましょう。

フリーズコール

フィールドによって禁止されていたりもするので事前に確認してください。

フリーズコールは相手の背後から肩を叩き「フリーズ」と声をかけます。
されたほうはヒット扱いになりますが、
「ヒット」とその場で言ってしまうと、他のプレイヤーに「フリーズコール」した人の場所が伝わってしまいます。
少しだけ移動してから言いましょう。

フリーズコールは近距離で撃たずにヒットを取る方法です。
あくまで相手のことを考慮したものなので、
距離が近くても撃ってOKです。

聞こえなかったなども起こりえるので、
ちゃんと相手に伝わるようにコールしましょう!

味方撃ち(フレンドリーファイアー)

間違って味方を撃ってしまった、当たってしまった場合です。

扱いはフィールドによって違いますが、
撃った人も撃たれた人もヒットになる場合などがあります。

味方を撃ってしまった場合はちゃんと謝りましょう!

主な対戦ルール

サバゲーには様々なゲームの対戦ルールがあります!
代表的なものを紹介します。

あわせて読みたい
戦い
サバイバルゲームの代表的な対戦ルール
この記事ではサバイバルゲームでよく行われる、 代表的な対戦ルールを解説します! フィールドによって詳細なルールは異なります。 ゲーム前にしっかり確認してください(^^♪ 対戦ルールの前にサバイバルゲーム自体のルールやマナーを...

環境のためのマナー

ゴミ

ゴミをしっかり管理

フィールドごとにゴミの扱いが違います。
フィールドごとのルールに従いましょう!

ゴミは放置したりしないで片付けてゴミ箱に入れるか、
ちゃんと持ち帰りましょう。

また、忘れ物も他の人から見ればゴミになってしまうこともあるので気をつけましょう。

屋外フィールドではバイオBB弾を使用する

バイオBB弾とは数年で土に還る環境にやさしいBB弾です。
一部のインドアフィールド以外ではバイオBB弾を使わなければいけません!

本物の生物分解性BB弾をちゃんと使用しましょう。

まとめ

楽しくサバゲーを遊ぶためにもルールやマナーは非常に大切なものです!
しっかり理解して気持ちのよいゲームを行ってください!

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)