電卓

アメリカで人気が高いサバイバルゲームですが、日本でも人気が上昇中です。
サバイバルゲームとは、エアソフトガンとBB弾を使ってフィールドで戦う戦闘を模した遊びです。日本では、略してサバゲーと呼ばれることが多いです。

サバゲーフィールドの利用料金について

フィールドには種類がある

サバイバルゲームのフィールドには、大きく分けて2種類あります。
野外でプレイする場合アウトドアフィールドになり、室内でのプレイはインドアフィールドになります。
アウトドアとインドアではそれぞれ独自の特徴があります。

あわせて読みたい
走る軍
サバゲーフィールドの種類と特徴
サバゲーの魅力はいくつかありますが、そのひとつはフィールドによって楽しみ方や戦い方ががらりと変わる点です。 アウトドアフィールド メリット サバゲーをアウトドアフィールドで楽しむメリットは、面積が広いことです。 屋内でプ...

アウトドアの場合、フィールドが広いため、大人数でプレイできます。
プレイヤーが多いと、戦術の幅も広がり、ゲーム自体も盛り上がります。

ただ、アウトドアの場合、メリットがある反面、悪天候だと開催が中止されることもあります。
一方室内でプレイするインドアの場合は、天候を関係なく楽しむことができます。

フィールドは、場所によっても感じ方が異なるので、実際に体験して確かめてみることが大事です。
サバイバルゲームの施設では必要な装備はレンタルできることが多いです。

すべてレンタルできる施設でプレイする場合は、手ぶらで行くことができて便利です。
ただ、シューズのレンタルはない場合が多いため、プレイしやすいシューズを履いて行くことが大切です。

貸し切りも可能

最近は、貸し切りで使える施設も増えており大人数で楽しむことができます。
料金は、サバイバルゲームを運営している施設によって異なります。

初心者にはお得なプランも

ビギナーの場合料金を安く設定している施設が多いので、初めてサバイバルゲームを体験する人にとってはお得にプレイすることができます。
2000円前後から3000円という料金設定の施設が多いですが、サービスの内容や設備などにより料金にはかなり幅があります。

レベルの高い施設だと、3万円を超える施設もあります。
サバイバルゲームを楽しむなら、自分に合ったフィールドを見つけることが重要です。

最近は、サバイバルゲームの愛好者が集まるコミュニティも増えているので、
ベテランの人に相談して適切なアドバイスをもらってから参加する人も少なくありません。

サバゲー用装備のレンタル料金について

サバイバルゲームに初めて参加する際、予算がどれくらいになるのか事前に知りたいものです。

フルでレンタルする場合

例えばフル装備をレンタルすると、どれぐらいの料金が必要になるのか気になります。
銃やウェア・ゴーグルの3点セットや、ブーツ・帽子やグローブなどをレンタルすると、料金はだいたい5,000円~6,000円になるでしょう。

BB弾は消耗品

BB弾は購入するのでさらに金額がアップします。
軍手などは自宅から持って行くと、コストをその分下げることが可能です。

最初BB弾はあまり大きめの袋を購入する必要はありません。
もしBB弾が余ったらシューティング練習などで消費したり知り合いにあげても良いです。

サバゲー用装備品を買う場合の金額について

サバイバルゲームをするときには、まず装備がなければいけません。レンタルで借りる事もできますが、
いつでも自分好みの装備で遊びたいのであれば、購入するのが一番です。

あわせて読みたい
ガスマスク
これからサバゲーをはじめるのに必要なものまとめ【装備・道具】
サバイバルゲームは、略してサバゲーと呼ばれています。 サバゲーは、アメリカで誕生した大人の地上戦ゲームで、実際の戦闘をモデルにしています。 そのため、ゲームのルールも装備も、実際の戦闘のように本格的に行われるのが特徴となっています。...

最初に揃えておくべき装備としては、武器、服ということになりますが、その金額はおおよそ次のようになります。

エアガン

武器というと、エアガンですが、どのようなプレイをするかによって持っていく銃は事なります。
初心者向けということでは、近距離から遠距離まで状況に応じて使えるサブマシンガン、その中でもコンパクトな設計のコンパクトマガジンであれば2万円~2万5千円くらいで手に入ります。
遠距離から相手を狙撃したいというときにはスナイパーライフルであれば、1万円から2万円くらいです。

メインではサブマシンガンやスナイパーライフルを持っていくとして、弾切れや接近戦になったときのためにサブでもいくつか持っていく方が良いでしょう。手軽に扱えるハンドガンは1万円から1万5千円くらいで手に入ります。

あわせて読みたい
ハンドガン
サバゲー初心者におすすめのハンドガン5選【まずはこれを選べばOK】
何度か体験した初心者の方は、 そろそろレンタルではなく自分の銃が欲しいと思ってきたのではないでしょうか?笑 最初の銃は何を選んだらいいの?と悩んでいる人も多いと思いますので、 今回は初心者におすすめのハンドガンを紹介します♪ ...
あわせて読みたい
ライフル
サバゲー初心者におすすめのアサルトライフル4選
初心者の人はまずは何を選んだらいいかわからないと思います。 この記事ではこれを選んでおけば間違いないというアサルトライフルを紹介します。 ソップモッドM4 熱狂的な人気 古くからアメリカ軍で採用されてきたM4シリ...

服などの装備品

続いて服についてみていくと、迷彩柄の戦闘服は、5千円前後となります。
その上には弾を入れたマガジンや各種装備品を持ち歩くためにべストを着用することになりますが、安ければ3千円くらいものもあります。
本格的なものであれば2万円、3万円のものもあります。

ゴーグル

目を守るためのゴーグルは千円程度、フェイスゴーグルとなれば2千円程度のものから7千円くらいがおおよその金額です。
ベストだけでは荷物は持ち歩けないのでバッグも必要です。2千円から3千円程度あれば手に入ります。

あわせて読みたい
ゴーグル
サバゲー用ゴーグルの種類と特徴と選び方【装備必須!】
ゴーグルの必要性 アメリカで大人気のサバイバルゲームは、日本でも人気が上昇中です。 休日になると、仲間と共にサバゲー施設でゲームを楽しむ人も少なくありません。 サバイバルゲームに参加する場合は、様々な装備が必要になります。 必須...
あわせて読みたい
マスク
サバゲー用マスクの種類と特徴と選び方【装備必須!】
最近、日本でも人気が高まっているのが、サバイバルゲームです。 通称サバゲーと呼ばれているサバイバルゲームは、戦闘エリア内でチームに分かれて戦うゲームです。 サバイバルゲームを楽しむには、体を守るための装備が必要となります。 特にマ...

帽子やヘルメット

動き回るので、頭を守るためのヘルメットも必要です、5千円以下のものもありますが、7千円から8千円くらいの品が人気です。

グローブ

銃を握る手も防護する必要があります。2千円から3千円あれば、十分な品質のグローブを購入することができます。

あわせて読みたい
グローブ
サバゲー用グローブの必要性と選び方
サバイバルゲームは男性だけでなく女性にも大人気のゲームになっています。 サバゲーにグローブはあったほうがいい? ゲームを快適に楽しむには、エアガンまたはBB弾といった武器だけでなく、 自分自身を守るための装備を用意しないといけ...

靴については、普通のシューズよりもミリタリーブーツと呼ばれるロングブーツのほうが走りやすいし脱げる心配もありません。
金額の目安としては5千円くらいになります。

あわせて読みたい
靴
サバゲー用シューズの種類と選び方!
現在大人気のサバイバルゲーム(サバゲー)を始めてみたい、と気になっている人も多いのではないでしょうか。 サバゲーとは、エアソフトガンを使って行うスリル満点のゲームです。 サバイバルゲームをするに当たって靴は必ず必要なものの1つです。...

まとめ

つまり装備としての5,000円~6,000円と、フィールド料金の3,000円~5,000円が必要になるので、8,000円~11,000円ぐらいを目安にしておくと良いです。
これらの料金にプラスして電車代や車代、昼食代などが加えられます。

サバイバルゲームが終わったら、
仲間といっしょに食事会をしたり銭湯などに行ったりするとその分金額が発生します。
1日楽しむことができる遊びですが、わりとコストが高いゲームと言えるでしょう。

装備を自分で揃えるとなると、だいたい30,000円ぐらいですべて揃えることが可能です。

サバイバルゲームを体験して、
気に入って何回も利用したいと思うなら、
レンタルするよりもすべて揃えてしまった方が長い目で見れば割安かもしれません。

初めてサバイバルゲームにチャレンジする人なら、まずは一式レンタルしてフィールドを実際体験することによって、楽しさを味わってみましょう。
それから装備を集め出したり、帽子や軍手などファッションにもこだわると楽しいです。

この記事を書いた人

鳥井 慎太郎
鳥井 慎太郎
Web事業家/ブロガー
毎日楽しい。 個人開発(Webサービス、ゲームアプリ)